ウクレレで困った

ウクレレを始めて1ヶ月。指先のマメが痛い時の対処法

2017/07/27

1ヶ月経った指先の写真です(決して足の指ではありません)。

指が痛くても弾くのが楽しく(痛くても弾きたくなるのは何故だろう?)、一生懸命練習をしていたら指が酷いことになってきました。

まめができるのは覚悟していましたが、なんだか魚の目のような形です。

親指と小指は使っていないので綺麗なままなのですが、中指→人差し指→薬指の順に痛々しい感じです(っていうか実際に違和感があり、弾くと痛い時がある)。

同時期にエレキギターを始めた主人の指先は綺麗なのに、何でこんなにも違うのかな~?

スポンサーリンク

指が痛くなった時の対処法

爪を短く切る

爪が長いと弦を正しく押さえることができないので、必要以上に指に力が入り、指が痛くなります。最低でも左手(左利きの人は右手)の爪は短く切るようにしましょう。

左手の練習を休む

どうしても指が痛いときは左手の練習を休み、ピッキングやストロークの練習をしましょう。

弦を柔らかいものに変える

ウクレレの弦は、クリア(透明)弦は柔らかく、黒弦は硬いという特徴があります。

柔らかいタイプで人気があるのがマーチンのM600です。値段も600円前後とリーズナブルなので、張り替えるのも一つの方法です。


Martin マーチン ウクレレ弦 Clear Fluorocarbon Soprano/Concert M600 .0191-.0216 【国内正規品】

フィンガーガード(指サック)を使う

完全に痛みを無くすことはできませんが、軽減することができます。

スライドがスムーズにできなくなるので、どうしても痛い時だけ使うことをお勧めします。


ammoon 4 in 1 フィンガーガード 柔軟 指先保護 シリコーン製 ガード指先 弦楽器全般 ギター/ウクレレ/ベース用 色ランダム配信

事務用指サックを使っている人もいるそうですが、どうなんですかね?


コクヨ 穴あき事務用指サック 抗菌仕様 サイズ大 3個入 グリーン メク-9B

指が硬くなるまで気長に待つ

ウクレレの弾き始めは、指先が柔らかいのでどうしても指が痛くなります。練習していると徐々に指先(マメ)が硬くなるなるので、無理をせず気長に練習をしましょう。

「痛くなったら休み、痛みが引いたらまた弾く」というスタンスで気楽に弾くのが良さそうです。

注意すること

マメは決してつぶさないこと。

ばい菌が入るばかりか、さらに痛みが悪化します。

最後に

これから私の指先がどのようになるのか、いささか不安ではありますが、きっとマメが硬くなり立派な?ウクレレ奏者になることでしょう(笑)。

報告

2ヶ月経った私の指先。とってもきれいになりました。練習頻度が2日に1回と少なくなったせいもあるのかな?でも、タコになっていた部分は硬いままです。

弾いても殆ど痛みを感じなくなりました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter

-ウクレレで困った