超初心者が思いつきでウクレレを始めてみた!!

ウクレレを「独学で始めたい」「歌謡曲・J-POPを弾きたい」「基礎知識」「弾き方」「コツ」「ポイント」「参考動画」などをわかりやすく紹介していきます。

ソロの弾き方

指が短くて届かない。手が小さい人のためのソロウクレレの弾き方

2019/05/17

手が小さい人がソロウクレレを弾いていて、一番困るのが「指が届かない」というところです。

私は手が小さいうえに小指が短い(小指の先が第1関節に届いていない)ので、小指とその他の指が2フレットも離れていると、必ずと言っていいほど小指の音が出ませんでした。

実は、坂本九さんの「見上げてごらん夜の星を」に出てくる、この「D7」が一向にうまく弾けませんでした。何十回も練習したにもかかわらずですよ!!

そこで原因を冷静に考えてみたところ、上手く弾けない理由が分かりました。

なぜ小指がフレットに届かないのか

正しくは小指が届かないのではなく、「指が丸まってしまうことにより小指が届いていない」というのが本当の理由でした。

試しに小指をピンと伸ばしてみたところ、指が届いて音もしっかり出ました。

小指が丸まる(曲がる)理由

脇を締めて弾いていたのが原因でした。

脇を締めると指がコンパクトになるため指が自然に曲がり、小指が5フレットに到達しないんです。

小指を伸ばす方法

ズバリ、脇を広げると小指が伸びます。

方法はとても簡単で、ヒジを軽くヘッド側にひねるだけ。たったこれでけで指が自然に伸びます。

この時、親指の付け根がナット近くにくるようにすると、まっすぐに近づきます。

また、弦を押さえるときは、小指から先に指を乗せます。

小指が完全にまっすぐになる訳ではありませんが、かなり伸びるので届くようになります。

最初のうちは、なかなか小指が伸びませんが、何回も練習するうちに綺麗な音が出るようになります。

実際にこの方法で何回も練習した結果、ちゃんと弾けるようになりました。

※ただし、練習のし過ぎには注意が必要です。腕を痛めてしまう場合があります。

最後に

ソロウクレレを始めたばかりの頃は、指がうまく動かなかったり広がらなかったりするので、指を広げる練習をしましょう。

私は練習を始める前に、指の運動をするようにしました。

その時に使っているのがこちらの教本です。

指の訓練をするかしないかで、練習の進み具合に差が出ます。

何度練習してもうまく指が動かせないのであれば、最初の5分だけでも指のトレーニングすることをおススメします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ソロの弾き方