中級者以上が弾ける曲

ウクレレ「木綿のハンカチーフ」の弾き方・ストローク

2018/03/22

木綿のハンカチーフはキーが高いので、弾き語りは女性向きの曲だと思います。

歌うとなぜか綺麗な声が出て、気分が良くなるので女性にはぜひチャレンジしてほしい曲のひとつです。

ストロークもコードも難しくないので、弾きやすいかと思います。

コード譜を見るとカポ2となっていますが、声が低めの方は、カポ無しで弾いても良いでしょう。

コード譜はこちら

ストロークの方法

基本の8ビートで弾きます。

G→Gsus4の弾き方

探すつもりだ~いいえ の弾き方

一番やっかいなのは

G Gsus4 / G →

G DonF# Em

の部分です。

以下のように3つに区切ると弾きやすくなります。

| G Gsus4 |

基本の8ビート。1小節にコードが2つ入ります。

G(だ) Gsus4(~)

| G → G DonF# |

単純な4ビート。

G(ジャ) G(ジャ) G(い) DonF#(い)

※ここはコードチェンジのタイミングが早いので、多めの練習が必要になるかもしれません。

| Em |

基本の8ビート。

Em(え)

帰って の弾き方

オリジナルは「チャララーン・チャララーン・チャッチャチャラ~」という感じです。

しかし、それでは難しいので、基本の8ビートで弾いちゃいます。

Cm G Am7 / D7

| Cm G |

基本の8ビート。1小節にコードが2つ入ります。

| Am7 | D7 |

基本の8ビート。1小節にコードが1つずつ。

onコードについて

onコードは、「ConG」「DonF#」の2つが出てきますが、頻度が少ないので、GとF#を無視して弾いて良いと思います。

最後に

この4ヶ所のポイントさえ押さえておけば、スムーズに弾けるようになります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter

-中級者以上が弾ける曲