中級者以上が弾ける曲

ウクレレ「涙がキラリ☆」の弾き方・ストローク

2017/08/30

スポンサーリンク

ストローク

主なストロークは5種類あります。詳しい弾き方は、コード譜を参考にしてください。

「空も飛べるはず」や「渚」が弾けるようであれば、難しくないストロークパターンです。

しかしコードが多く、特に「F#7」「A#aug」が弾きにくいので練習が必要です。

ストロークの見方

ストロークパターン1

ストロークパターン2

ストロークパターン3

ストロークパターン4

ストロークパターン5

コードチェンジのコツ

chorus部の | D | F#7 |

Dを通常より早めに手を離すと上手く弾けるようになります。

※一番難関のchorus部は、譜面を見なくても弾けるよう、コードをしっかりと覚えておきましょう。その方が早く上達します。

コードの押さえ方

F#7

人差し指・中指・薬指で弦をしっかりと押さえ、最後に小指を添えます。

※なかなか上手くいかない場合は、人差し指・中指・薬指のみで練習し、3本の指がスムーズに押さえられるようになったら小指を追加して練習しましょう。

A#aug

基本

バレー(セーハ)

2フレットを中指のバレー(セーハ)に変えることで押さえやすくなり、コードチェンジも楽になります。

中指を2弦2フレットに置き、指の第1関節に力を入れると綺麗な音が出ます。

参考動画

コード譜

spitz_namidagakirari

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter

-中級者以上が弾ける曲