便利なウクレレグッズ

ウクレレの音を小さくする音消しグッズで思い切り練習する方法

2017/07/27

ウクレレの練習をしていると、結構音が響きます。

いつも練習する時間は、夜10時過ぎ。ハッキリ言って近所迷惑。初心者のヘタクソな音楽なんて誰も聞きたくないし、逆に恥ずかしくてゴメンナサイです。

音が響かないように気を付けて弱く弾いても、時々大きな音が出ちゃうので、どうしたものかなぁ。

そこで、他人に迷惑をかけずに練習する方法が無いかを考えていたら、ふと思いついたのがウクレレの音を消すことでした。

ネットで「ウクレレ 音消し」と検索をしたら、「ウクレレミュート」という便利グッズが見つかりました。

スポンサーリンク

ウクレレミュートとは

バンドで弦を挟むだけで、音消しができるグッズです。

「ミュート(音消し)」と言っても、完全に消える訳ではなく、プリプリと小さい可愛い音になります。ウォーンという音の余韻が全く無くなるので、かなり音を抑えられます。

振動をカットし、ボリュームを最小限にとどめるので、かなりの防音効果があります。

これなら夜だろうと、演奏が下手だろうと、周りに迷惑をかけることなく思い切り練習ができます。

ちなみに、こんな感じの音になりますよ↓↓↓

気を付けたいこと

ウクレレミュートは、マジックテープになっています。ベリッとはがす時に音が響くので、はずす時は弦を手で押さえておきましょう。

それと、弾く前の準備として、ウクレレミュートをセットしてからチューニングして下さい。

100均のマジックテープで代用してみた

素材がマジックテープなら、100均のもので代用できるのでは?

実際に調べてみると、100均のマジックテープを使っている人がいたので、早速真似してみました。

なんか、白ひげみたい。「弦の幅に合わせてカットしなさいよ」っていう話なんですが、大雑把なO型の私はそんなことをしません。

実際に試してみると、たしかに音の響きがかき消され、プリプリと小さな音になりました。ボリュームはテレビの音よりも小さいですね。

我が家にミシンがあれば、可愛い布で貼り合わせて作るんだけどな~。その前に、不器用すぎて作る腕も無いわ~。

注意事項として、100均のマジックテープには、縫製タイプとシールタイプがあります。間違ってもシールタイプを買わないようにして下さい。ウクレレにシールがくっついたら大変なことになります。

最後に

マジックテープで、ウクレレの音を弱音にできるとは思いませんでした。

形から入るのであれば市販のものを、ケチるなら100均のマジックテープを使ってみてください。

音が聞こえにくいのが欠点ですが、練習量を増やすことができますよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter

-便利なウクレレグッズ