便利なウクレレグッズ

ウクレレ初心者におすすめ!!コード譜と歌詞が探せる無料サイト

ウクレレのコードやストロークを覚えると、色々な曲を弾きたくなります。

でも、ウクレレの楽譜って結構高いし、どれも同じような曲ばっかり。特に、70年代、80年代の歌謡曲やポップスを探すと、なかなか見つからないんですよね。

そこで、「曲数が豊富」「無料でコード譜が探せる」優良サイトを紹介したいと思います。

どれもスマホ対応なので、手軽に利用できるのもおすすめです。

J-Total Music

メインはギター用ですが、ウクレレにも対応しています。

ここは、私が主に利用しているサイトでもあります。

オススメポイント

  • コードが文字表示のみなので、しっかりとコードを覚えることができる。
  • コードをクリックするとダイアグラム(コード図)が表示される。
  • 1小節にコードが2つある場合の表記が解りやすくなっている(例: / G C /)。
  • スマホ対応である。

イマイチポイント

  • ウクレレコード表示にすると、転調できない。
  • ウクレレコード表示にすると、楽譜を自動スクロールできない。
  • ダイアグラムが載っていないので、ある程度コードを覚えていないとスムーズに弾けない。

※画像はJ-Total Music様よりお借りしています。

①をクリックすると、転調することができます。表示されているコードが難しく感じる場合は、転調するといいでしょう。ただし、転調機能が使えるのはギターコードのみです。

②をクリックすると、ウクレレコード対応になります。

③コードをクリックすると、別窓でコードが表示されます。

画面右のボタンをクリックすると、画面が自動スクロールされます。ただし、この機能はウクレレモードでは使えません。

サイトJ-Total Musicはこちら

U-フレット

まだウクレレに慣れていない人にお勧めのサイトです。

ここでは、ギター、ウクレレ、ピアノに対応しています。

オススメポイント

  • コードを覚えていなくても弾ける。
  • ウクレレモード表示でも、転調・スクロールができる。
  • スマホ対応である。

イマイチポイント

  • 常にダイアグラムが表示されているので、コードがなかなか覚えられない。
  • イントロや間奏のコードが省略されていて解りにくい。
  • 1小節にコードが2つある場合の表記が明確でない。

例:そんなヒロシに騙されて

J-Total Musicの場合

U-フレットの場合

※画像はU-フレット様よりお借りしています。

①をクリックすると、ウクレレモードになります。

②をクリックすると、転調することができます。

譜面には、常にダイアグラムが表示されています。

楽譜をクリックすると、自動スクロールのON/OFFができます。

サイトU-フレットはこちら

ウクレレ対応ではないけれど参考になるサイト

ある程度コードを探さなくても弾けるなら、こちらもお勧めです。

同じ曲でも、若干違うコードを使っている場合もあるので、比較してみるのもいいと思います。その結果、自分が弾きやすいようにアレンジするのもいいですよ。

曲が豊富・ギター・ピアノ対応の「楽器.me」

サイト楽器.meはこちら

曲数は少なめだけど五線譜が読める・バンドスコアを探している人向け「GLNET+」

サイトGLNET+はこちら

最後に

無料のコード譜は他にも色々ありますが、ウクレレ用となると「J-Total Music」「U-フレット」の2択になると思います。

自分のレベルや目的に合わせて上手く利用してくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter

-便利なウクレレグッズ