超初心者が思いつきでウクレレを始めてみた!!

ウクレレを「独学で始めたい」「歌謡曲・J-POPを弾きたい」「基礎知識」「弾き方」「コツ」「ポイント」「参考動画」などをわかりやすく紹介していきます。

ウクレレの基礎知識

購入前に知っておきたいウクレレの木材のこと

2019/05/02

ウクレレを代表する木材で有名なのは、ハワイアンコアとマホガニーですが、その他にも色々な木材を使ったウクレレがあります。

自分が弾くスタイルや、好みの音に合わせて選ぶのもウクレレの楽しみのひとつですので、それぞれの特徴をまとめてみたいと思います。

ハワイアンコア

軽やかで歯切れがよく、コロンコロンと明るく軽快な音色です。

コード弾きにおすすめ。

マホガニー

甘くて柔らかく、ポロンポローンと伸びのある音色です。

ソロ弾きにおすすめ。

ローズウッド

指板とブリッジによく使われる木材で、コアやマホガニーに比べると重たい材質です。

音の伸びが良く、きらびやかで輪郭がハッキリとした音色です。

マンゴー

コアやマホガニーより柔らかい音色で、丸くて甘い落ち着いた印象です。

メイプル

非常に硬い板なので音の反響が大きく、明るく歯切れの良いサウンド。音はあまり伸びない。

スプルース

ギターで多く使用される木材。

サイドやバックにローズウッドなどの硬い木材が使われることが多く、硬くて明るいキラキラしたサウンド。どちらかというとアコギに近い音です。

音の伸びや歯切れが良いので、ソロ弾き・コード弾きどちらにも合います。

最後に

私が持っているウクレレは2本ともマホガニーですが、機会があればコアやスプルースも弾き比べてみたいな~と思っています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ウクレレの基礎知識