ウクレレを弾く準備

スマホアプリを使ったチューニングの方法

2017/09/08

簡単にチューニングができる無料スマホアプリ

ウクレレチューナーとメトロノーム無料 - ukulele tuner tool

を使ったチューニング方法を紹介したいと思います。

参考【App Store】ウクレレチューナーとメトロノーム無料

スポンサーリンク

使い方

アプリを起動し、スマホマイクの前で音を鳴らします。マイクはイヤホンジャックの左側(iPhone 5sの場合)にあります。

良い例

メーターの中央とコードが緑色になるとOKです。

悪い例

メーターの左側とコードがオレンジ色になると音が低く

メーターの右側がオレンジ色、コードが赤色になると音が高くなっています。

その場合、メーターとコードが緑色になるまで、ペグを回して音を調整して下さい。

最後に

いかがでしたでしょうか。

画面が大きくて見やすく、ペグの位置を確認しながら調整できます。ウクレレに付属していたクリップ式チューナーよりも使いやすかったので、私はいつもこちらを使っています。

iPhone以外のスマホの場合は違うアプリになりますが、概要はほぼ同じです。スマホをお持ちの場合、チューナーを買う前に、無料のアプリを試してみて下さいね。

無料版は機能に制限がありますが、有料版(360円)だと全ての機能が使えるようになります。

参考【App Store】ウクレレチューナーとメトロノーム有料

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter

-ウクレレを弾く準備