超初心者が思いつきでウクレレを始めてみた!!

ウクレレを「独学で始めたい」「歌謡曲・J-POPを弾きたい」「基礎知識」「弾き方」「コツ」「ポイント」「参考動画」などをわかりやすく紹介していきます。

ウクレレで困った

ウクレレの弦交換は1本だけと全部交換のどちらがいいの?

2019/05/15

ウクレレ弦を交換する理由として

  • 弦が切れた
  • 1本だけ弾きにくい

ということが挙げられます。

その場合、部分的に交換するのか全部交換するのか悩むところです。

実際、どちらがいいのでしょうか。

弦交換は4本全部が良い理由

  • 弦の老朽化の具合が違うと、音に悪影響を及ぼす
  • 種類が違う弦が混在すると弾きにくくなる

また、ウクレレ弦は4本セット(Low-G弦は除く)の販売なので、そういう事だろうと思います。

部分交換という選択もアリ

ウクレレ弦は300円台から購入できるので、そんなに高いものではありません。

私としては、基本的に全交換がおすすめなのですが、部分交換もアリだと思います。

要は弾いてみて違和感がなければ、OKという考え方です。

その場合、交換前と同じ弦を張ることを推奨します。

極端な例ですが、「ナイルガット×フロロ」「ナイロン×フロロ」の組み合わせだと、弦の素材自体が違うので、弾き具合にムラが出る可能性もあります。

特に、まだウクレレに不慣れな初心者の場合、きちんとした状態で練習しないと上達に差が出ます。

できれば、ウクレレ弦は全交換をして下さい。

最後に

弦交換で、自分に合ったもの、好きな音を見つけて下さいね。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ウクレレで困った